天の川
-
f0236280_22411846.jpg

芋茎(ずいき)は、サトイモやハスイモの葉柄である。食用にされる。
語源は詳らかでない。一説に、夢窓国師の和歌、「いもの葉に置く白露のたまらぬはこれや随喜の涙なるらん」によると言われている。また、炭水化物、ミネラル、タンパク質、脂肪などを含む、安価な栄養食品とされ、家庭の惣菜に利用される。また、微量のサポニンが含まれるので血中のコレステロールを分解する効果もあるという説もある。
[PR]
by ama-no-gawa | 2010-07-21 22:41
<< - - >>