天の川
柿の日
急に寒くなりましたね!

10月26日。
今日は『柿の日』だそうです。

1895(明治28)年のこの日、俳人・正岡子規が
「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことから制定されたとのこと。

この有名は俳句は子規が境内の散策の後、休憩をとった茶屋で出された御所柿を食していると境内の大きな鐘楼から時を告げる鐘の音が聞こえてきた様子を詠んだもの。鮮やかな秋の色をした柿と、美しい秋空の下に広がる法隆寺の抒情的な情景と荘厳な時の鐘の音を句に含め、人の五感を刺激して秋を感じさせる名句だと言われています。

京都にも古く有名な神社仏閣がたくさんありますが、法隆寺は世界最古の木造建築物群だそうです!!

秋の京都を堪能された方は、次は奈良ですね♪

お帰りの際には天の川で
めずらしい柿豆富のジュレ掛けをどうぞ☆
(柿で造っているので柿色のお豆富です)

京の和膳食堂 天の川
[PR]
by ama-no-gawa | 2011-10-26 18:18
<< お鍋の季節 プリンの日! >>